セキドが急騰、22年3月期第1四半期決算で損益が黒字転換し買い人気

株式

2021/7/30 12:03

 セキド<9878.T>が急騰し、一時236円高の1920円を付ける場面がみられた。29日引け後、22年3月期第1四半期(21年4-6月)の単体決算を発表。損益が黒字に転換し、買い人気を集めた。

 第1四半期決算は、売上高が18億7900万円(前年同期比86.7%増)、営業損益は1億1400万円の黒字(前年同期は5900万円の赤字)に転換した。ファッション事業で、広域商圏型ショッピングセンターでの催事にも積極的に取り組んだ。取扱商品は、中・高価格帯商品の品揃えの充実で、客数減をカバーしたほか、スマホ・アプリの活用による販促強化なども奏功した。

 第2四半期業績予想は、売上高33億8000万円(前年同期比25.9%増)、営業損益3800万円の黒字(前年同期は4000万円の赤字)を据え置き。第1四半期決算の第2四半期予想に対する進ちょく率は、売上高で55.6%、営業利益は超過達成となっている。

 前場終値は、前日比127円高の1811円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ