NTN、産業用IoTプラットホーム「Edgecross」に対応した軸受診断アプリケーションを開発

株式

2021/7/30 15:48

 NTN<6472.T>は29日、産業用IoT(モノのインターネット)プラットホーム「Edgecross」(一般社団法人Edgecrossコンソーシアム提供)に対応した軸受診断アプリケーションを開発したと発表した。

 今回開発した軸受診断アプリケーションは、軸受近傍に設置された振動センサのデータを収集し、軸受の異常を診断するソフトウエア。簡単かつ迅速に診断ができるほか、軸受情報や運転情報などの設定が不要で、同社以外の軸受の診断も可能という。

 30日の終値は、前日比15円安の279円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ