7月30日のADR動向=円換算値で高安まちまち、パナソニック、アドバンテス、日産自などが高い

株式

2021/8/2 7:39

 7月30日のADR(米国預託証券)は、円換算値で同30日の東京終値に比べ、高安まちまちだった。

 円換算値で、パナソニック<6752.T>、アドバンテス<6857.T>、日産自<7201.T>、キヤノン<7751.T>、三住トラスト<8309.T>などが高い。一方、武田薬<4502.T>、コマツ<6301.T>、シャープ<6753.T>、野村<8604.T>、JAL<9201.T>などは軟調だった。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ