四電工がカイ気配、1対2の株式分割を材料視

株式

2021/8/2 9:02

 四電工<1939.T>が、前週末比50円高の3005円カイ気配となっている。前週末7月30日引け後、株式の流動性を高めるとともに投資家層の拡大を図るため、株式分割を実施すると発表、材料視された。 株・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ