三菱商、オランダでの商業規模水素輸入に向けた共同調査に関する覚書

株式

2021/8/2 15:39

 三菱商事<8058.T>は前週末7月30日、オランダ王国において、同国のロッテルダム港湾公社(POR)、クーレターミナル社、および千代田化工建設(千代化建)<6366.T>と、千代化建の水素貯蔵・輸送技術を活用したロッテルダム港への水素輸入による国際間サプライチェーン構築に関する共同調査を実施することに合意し、4社間で覚書を締結したと発表した。

 同社は今回の覚書に基づき、水素サプライチェーン事業の構築にあたって商務面を主導し、欧州の長期二酸化炭素排出量削減、エネルギー・トランジションに向けた取り組み推進を通じて、地球環境の保全・持続可能な社会発展に貢献するという。

 2日の終値は、前週末比93円安の3155円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ