2日の米国債券市場見通し=米国債の四半期定例入札の計画にも注意か

債券

2021/8/2 15:53

予想レンジ:米長期債利回り 1.15%-1.30%

米国債の四半期定例入札の計画にも注意か

 現地7月30日に発表された6月のPCE(個人消費支出)デフレータはコア指数が前年同月比3.5%の上昇と29年半ぶりの伸びに。しかし、伸びは予想の3.7%を下回ったこともあり、米債券は月末の買いなども加わって買い進まれた。米長期債利回りは1.22%に低下した。

 2日の東京時間で米長期債利回りは1.23%と小幅上昇。米財務省が今週公表する四半期定例入札の計画も注視している模様。現地2日に全体的な調達計画を発表し、8月の入札の規模などの詳細を4日に公表する。7月のISM(米サプライマネジメント協会)製造業景況指数にも注意したい。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ