今晩のNY株の読み筋=中国企業および関連企業の動向に注意

株式

2021/8/2 17:11

 2日の米国株式市場は、中国企業および関連企業の動向に注意を払う必要がありそうだ。

 バイデン大統領が6月に署名した大統領令により、防衛や監視技術分野に関連すると見なされる中国企業59社の上場証券について、米投資家が取引を禁止する措置がきょう2日から施行される。米国の投資家は保有する中国株式を22年1月まで売却することができる。中国政府の軍事開発や人権侵害にかかわる企業への資金流入を阻止することが今回の措置の狙い。対象59社に近しいとみられる中国企業や中国ビジネスの売上構成比の高い米国企業などに売りが広がる可能性もあるので、気を付けたい。

<主な米経済指標・イベント>

米政府、防衛や監視技術分野に関連すると見なされる中国企業59社への投資禁止を実施

ズームインフォ・テクノロジーズ、アリスタネットワークスなどが決算発表予定

(日付は現地時間)

◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ