JMS、血液透析療法の処方情報とその患者の電子カルテ情報をつなぐ透析情報システムを販売

株式

2021/8/3 16:13

 ジェイ・エム・エス(JMS)<7702.T>は2日、慢性腎不全患者が行う血液透析療法の処方情報とその患者の電子カルテ情報をつなぐ、透析情報システム「エルゴトライ-HT」を、同日から医療機関向けに販売を開始したと発表した。

 異なるシステム間でシームレスな連携を実現できるよう、同社の透析情報システムは病院の基幹システムとして使用されるさまざまな種類の電子カルテに対応。「エルゴトライ-HT」についても、22年3月までに順次、各社の電子カルテに対応するとしている。

 3日の終値は、前日比10円安の819円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ