マザーズ指数が続落、サーキュレーなどストップ安=新興市場・4日

マーケット情報

株式

2021/8/4 15:07

 マザーズ指数は続落。ブレインズテクノロジー<4075.T>、デリバリーコンサルティング<9240.T>、オムニ・プラス・システム・リミテッドJDR<7699.T>、など直近上場銘柄を中心に売りが先行した。また、サーキュレーション<7379.T>、グローバルウェイ<3936.T>はストップ安。半面、ペイロール<4489.T>、メルカリ<4385.T>は高い。一方、ジャスダック平均は3日ぶり反落。エコミック<3802.T>、三ッ星<5820.T>が安い。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ