IHI、既存の構内搬送車両に自動運転ユニットを後付けすることで自動搬送するシステムを開発

株式

2021/8/4 15:43

 IHI<7013.T>は3日、グループ会社のIHI物流産業システムと、既存の構内搬送車両に自動運転ユニットを後付けすることで、工場構内における貨物を自動搬送するシステムを開発したと発表した。

 開発したシステムは、車両内部に制御装置と操作装置を設置することで、アクセル・ブレーキ・ハンドルを操作し、車両運転を自動化できる点が特徴。また、車両の位置や速度を把握するセンサーや障害物を検知するセンサーで、屋外だけではなく屋内を含む事前に設定したルートに沿って、障害物との衝突を未然に防止しながら自動走行することができるという。

 4日の終値は、前日比22円安の2460円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ