米国株式市場:経済指標が市場予想に届かず、NYダウ反落、ナスダックは3日続伸

株式

2021/8/5 7:46

 4日の米国株式は、NYダウが前日比323.73ドル安の3万4792.67ドルと反落、ナスダック総合指数は同19.238ポイント高の1万4780.533ポイントと3日続伸して取引を終了。出来高概算は、NY市場が8億8616万株、ナスダック市場が41億9023万株だった。

 米7月ADP雇用統計で、季節調整済みの非農業部門雇用者数が前月比33万人増となり、市場予想平均の同68万3000人増を大幅に下回った。新型コロナウイルスの感染再拡大が懸念されるなか、雇用情勢の悪化が警戒され、売りが優勢となった。一方、ハイテク株比率の高いナスダック総合指数は、アドバンスト・マイクロ・デバイシズ<AMD>やエヌビディア<NVDA>、フェイスブック<FB>などが堅調で、同指数の上昇を支えた。

 シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、4日の大阪取引所清算値比70円安の2万7520円だった。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ