<米国株情報>フェイスブック、ジフィの買収撤回か売却の可能性―英独禁当局が懸念

株式

2021/8/16 10:27

 フェイスブック<FB>は近く、英国の独占禁止当局であるCMA(公正取引庁)から、同社が20年に買収したGIF動画検索エンジン大手ジフィ(Giphy)の売却を命じられる可能性が出てきた。

 CMAは12日、フェイスブックが20年5月に発表したジフィ買収に関する審査の中間報告を発表した。CMAはその中で、「ジフィ買収はディスプレー広告(動画広告)業界やソーシャルメディア業界での公正競争を阻害する恐れがある」とした上で、「独禁法違反が確認された場合、買収を解消するか、他社に売却する必要がある」との判断を示した。

 CMAは、他社のソーシャルメディアによるGIF動画へのアクセスが遮断される可能性があるとも指摘している。

 経済専門オンラインメディア、CNNマネーによると、フェイスブックはこれに対し、「CMAの誤解を解きたい」としている。

<関連銘柄>

 NASD投信<1545.T>、NYダウ投信<1546.T>、上場米国<1547.T>、

 SPD500<1557.T>、NYダウ<1679.T>、NYダウブル<2040.T>、

 NYダウベア<2041.T>

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ