2日の米国債券市場見通し=様子見気分も強まるなか米債券の上値は重いか

債券

2021/9/2 15:39

予想レンジ:米長期債利回り 1.20%-1.40%

様子見気分も強まるなか米債券の上値は重いか

 現地1日に発表されたADPの8月の全米雇用リポートで、非農業雇用者数は予想を大幅に下回った。これを受けて1日の米債券は買われ、米10年債利回りは1.29%に低下。欧州ではワイトマン独連銀総裁が物価押し上げ要因が基調的なものになる可能性を指摘。ユーロ圏の国債は中核国は売られ、周辺国はしっかり。

 2日東京時間の米10年債利回りは1.30%。来週のECB(欧州中央銀行)理事会でテーパリングが議論される可能性が出てきたことで、欧州の国債は神経質な動きとなってきた。現地3日の米雇用統計の発表も控え様子見気分も強まるなか、米債券の上値は重いか。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ