8日の債券市場見通し=欧米の国債は売られ、債券先物も売りが先行か

債券

2021/9/8 8:12

予想レンジ:債券先物中心限月(2021年9月限)151円70銭-152円10銭、長期国債利回り0.025%-0.045%

 欧米の国債は売られ、債券先物も売りが先行か

 7日の債券先物は小幅安でスタートした。30年国債入札は無難な結果となり、先物は152円ちょうどまで買い戻された。しかし、引け際に戻り売りが入り上げ幅が縮小、債券先物の引けは5銭安の151円93銭だった。10年債利回りは0.035%に低下した。

 現地7日の米国債券市場では、今週予定される国債入札が警戒されたことや、9日のECB(欧州中央銀行)理事会を控え欧州の国債が総じて下落したことなどから、米10年債利回りは1.37%に上昇。ナイトセッションの債券先物は151円85銭。欧米の国債は売られ、債券先物は売りが先行か。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ