14日のPTS注目ポイント=サンバイオ、ペルセウス、トヨクモ、Pアンチエイ、川西倉など

株式

PTS

2021/9/14 16:44

▽サンバイオ<4592.T>、22年1月期第2四半期(2―7月)の連結営業利損益は30億5200万円の赤字(前期は25億7000万円の赤字)

▽ペルセウス<4882.T>、赤血球が異常に増殖する疾患であるPVの患者を対象に、PPMX-T003の投与における安全性及び体内薬物動態を確認する第I相試験を開始

▽トヨクモ<4058.T>、8月の月次売上高は前年同月比45%増

▽coly<4175.T>、フジテレビジョンと協業開始

▽群栄化学<4229.T>、22年3月期の連結業績予想を増額、営業利益は前期比26.3%増の28億円(従来予想は21億円)

▽プレミアアンチエイ<4934.T>、22年7月期連結業績予想は、営業利益が60億円(前期との比較はなし)

▽JESHD<6544.T>、四国エレベーターサービス有限会社(徳島県徳島市)を子会社化

▽日本光電<6849.T>、22年3月期第2四半期(4―9月)の業績予想を増額、営業利益は前年同期比71.3%増の150億円(従来予想は110億円)

▽CRGHD<7041.T>、連結子会社のキャスティングロード、CRGインベストメントと、インサイドセールス事業やAI開発などを手掛けるアップセルテクノロジィーズ(東京都豊島区)が資本業務提携、CRGインベストメントが人材派遣業界特化eラーニング「派遣のミカタ」を提供するmanebi(東京都千代田区)に出資

▽川西倉<9322.T>、22年3月期の連結業績予想を増額、営業利益は前期比58.1%増の7億4000万円(従来予想は5億円)、中間配当は8円(同6円、前期は9円)

▽コプロHD<7059.T>、バリューアークコンサルティング(東京都品川区)を子会社化、30万株(自己株式を除く発行済株式総数に対する割合3.14%)・3億5000万円を上限に自己株式を取得

▽アイパートナ<7345.T>、MONOInvestment(東京都品川区)とIFAビジネスにおける運用提案の高度化と業務の効率化を目的に業務提携

▽スマレジ<4431.T>、22年4月期第1四半期(5月―7月)の単体営業利益は前期比67.4%増の2億3200万円

▽リベルタ<4935.T>、株主優待制度を新設

▽ブランディングエンジニア<7352.T>、株主優待制度を新設

▽タカショー<7590.T>、新株式発行、株式売出しを決議

▽インフォクリ<4769.T>、シルク・ラボラトリ(東京都新宿区)、フィート(同)の株式を取得し子会社化

▽主な自己株式取得=積樹脂<4212.T>、

▽主な決算発表=MICS化学<7899.T>、太洋基礎<1758.T>、大盛工<1844.T>、CAICA<2315.T>、ジェネパ<3195.T>、バルニバービ<3418.T>、エニグモ<3665.T>、ネオジャパン<3921.T>、アピリッツ<4174.T>、LinkU<4446.T>、ヤーマン<6630.T>、ダブルエー<7683.T>、オービス<7827.T>、アルデプロ<8925.T>、明豊エンター<8927.T>、デリバリコン<9240.T>、ギフト<9279.T>、ミサワ<3169.T>、バリュゴルフ<3931.T>、パーク24<4666.T>、総合商研<7850.T>、トーシンHD<9444.T>、VALUEN<4422.T>、ブラス<2424.T>、銚子丸<3075.T>、山王<3441.T>、ファーストロジック<6037.T>、MSOL<7033.T>、3Dマトリク<7777.T>、ビジョナリH<9263.T>

▽主な月次発表=アストマクス<7162.T>、アスモ<2654.T>、パーク24<4666.T>、DDHD<3073.T>、ラクス<3923.T>、ヒロセ通商<7185.T>

▽主な上方修正=Macbee<7095.T>、リビンテクノ<4445.T>、Mマート<4380.T>

▽主な下方修正=岩塚製菓<2221.T>、コパ<7689.T>、プロレドP<7034.T>、土屋HD<1840.T>、サンワC<3187.T>、GATECH<3491.T>

*午後4時30分時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ