日経平均は217円安、全33業種中32業種が下落、値下がり銘柄数1900超

国内市況

株式

2021/9/15 10:05

 15日午前10時時点の日経平均株価は前日比217円78銭安の3万0452円32銭。朝方は、14日の米国株安を受け、きのう約31年1カ月ぶりの高値水準に浮上した反動で利益確定売りが先行し、一時3万0433円00銭(前日比237円10銭安)まで下落した。その後も安値圏で推移している。

 東証1部の騰落銘柄数は値上がり232、値下がり1902。東証業種別株価指数では全33業種中、32業種が下落している。値下がり率上位業種は、不動産、鉄鋼、証券商品先物など。値上がりは1業種で、海運。

午前10時ごろの値上がり率上位銘柄(東証1部)

・サインポスト<3996.T>

・ヤーマン<6630.T>

・川西倉<9322.T>

・MSOL<7033.T>

・ギフト<9279.T>

午前10時ごろの値下がり率上位銘柄(東証1部)

・東京機<6335.T>

・タカショー<7590.T>

・LinkU<4446.T>

・廣済堂<7868.T>

・エニグモ<3665.T>

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ