日本紙、グループが開発した多機能段ボール原紙が量販店向け鮮魚輸送用パッケージの一部に採用

株式

2021/9/15 15:47

 日本製紙<3863.T>は14日、グループの日本東海インダストリアルペーパーサプライが3月に開発した多機能段ボール原紙「防水ライナ」について、日本水産<1332.T>の、量販店向け鮮魚輸送用パッケージの一部に採用されたと発表した。

 防水ライナは、防水性に加えて、防湿性と耐油性を有する多機能段ボール原紙。これまで発泡スチロール容器に氷詰めして輸送する方法が一般的であった鮮魚輸送の分野において、段ボールケースでの輸送を可能とした。事前に一部の鮮魚で輸送試験を行っており、その結果を踏まえ9月上旬から鮮魚輸送用パッケージで使用が開始される。

 15日の終値は、前日比25円安の1238円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ