ニコンが小動き、岩井コスモ証は「B+」継続、目標株価は1490円に引き上げ

株式

2021/9/15 16:10

 ニコン<7731.T>が小動き。岩井コスモ証券では14日付で、投資判断「B+」(やや強気)を継続、目標株価は1240円から1490円に引き上げている。

 デジカメの高付加価値化やフラットパネルディスプレー装置の据付が順調で、第1四半期(21年4-6月)決算が好スタートとなり、22年3月期予想が上方修正されたものの、下期の売上見通しや為替前提が保守的であるほか、ASMLからのライセンス収入上振れの可能性などを考慮すると、引き続き上振れが期待できようとコメントしている。

 目標株価1490円は、22年3月期予想PER約22倍から算出されている。同証券では連結営業利益について、22年3月期320億円(前期は562億4100万円の赤字、会社側計画は270億円)、23年3月期350億円と試算している。「EUVマスク欠陥検査装置向けEUV関連コンポーネントの販売動向を注視」ともしている。

 15日の終値は、前日比変わらずの1355円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ