米国株式市場:経済指標を好感、NYダウ反発、ナスダックは6日ぶり反発

株式

2021/9/16 7:46

 15日の米国株式は、NYダウが前日比236.82ドル高の3万4814.39ドルと反発、ナスダック総合指数が同123.771ポイント高の1万5161.530ポイントと6日ぶりに反発して取引を終了。出来高概算は、NY市場が9億6555万株、ナスダック市場が45億3251万株だった。

 米9月のニューヨーク連銀製造業景気指数が34.3と、市場予想平均の18.0を上回ったことを好感。足元でさえない動きを続けていた景気敏感株を中心に買われる展開となった。NY原油先物WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)価格が、大幅に4日続伸したことも支えだった。NYダウ採用銘柄では、ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス<WBA>やシェブロン<CVX>、マイクロソフト<MSFT>などが、値上がり率の上位に入っている。

 シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、15日の大阪取引所清算値比65円高の3万415円だった。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ