瑞光が急騰、第2四半期の利益予想を上方修正、営業利益2.3倍見通しに

株式

2021/9/16 9:18

 瑞光<6279.T>が急騰し、一時61円高の1045円を付けた。15日引け後、22年2月期第2四半期(21年2月21日-8月20日)の連結利益予想を上方修正し、評価機運が高まった。

 第2四半期業績予想は、売上高が120億円から116億円(前年同期比30.8%増)に目減りするが、営業利益は9億9000万円から11億2000万円(2.3倍)に上積みされた。利益面では、グループ全体でのコストダウンや生産体制の再編を図ったことで採算が向上する。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ