<米国株情報>フォード、ウォルマートなどと共同で商品宅配サービス開始へ

株式

2021/9/16 10:38

 自動車大手フォード・モーター<F>は16日、米小売最大手ウォルマート<WMT>と自動運転車用の人工知能(AI)ソフトやロボットの開発に取り組んでいるベンチャー企業アルゴAIと提携し、自動運転車を使った注文商品の宅配サービスを年内にも開始すると発表した。

 同サービスは、ウォルマートが顧客から注文を受けた食料品などの商品をアルゴの自動運転技術を搭載したフォードの自動運転車を使って顧客の自宅に配達するというもの。まずは首都ワシントンDC、テキサス州オースチン、フォロリダ州マイアミの3都市で試験的にサービスを開始するが、対象地域は順次拡大していく計画。

 フォードはアルゴAIとともに18年からワシントンDCなどで自動運転車を使った商品宅配サービスやライドシェア(相乗り)サービスを試験的に開始している。また、21年4月にはリフト<LYFT>と提携し、年末から22年にかけて、マイアミやオースチンでロボタクシー事業を開始する予定だ。

 一方、ウォルマートは米自動車最大手ゼネラル・モーターズ<GM>と、GM傘下の自動運転車開発ベンチャーであるクルーズ・オートメーションと提携しており、20年11月からアリゾナ州スコッツデールで、GMの電気自動車「シェビー・ボルト」を使った食料品配送の実証試験を開始していた。

<関連銘柄>

 NASD投信<1545.T>、NYダウ投信<1546.T>、上場米国<1547.T>、

 SPD500<1557.T>、NYダウ<1679.T>、NYダウブル<2040.T>、

 NYダウベア<2041.T>

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ