<個別株動向>第一三共、UEX、キャリアイン、コマツ、パルマ=21日前場

株式

2021/9/21 11:53

 第一三共<4568.T>―「トラスツズマブ デルクステカン(HER2に対する抗体薬物複合体)について、中国でのHER2陽性の胃がん患者への三次治療を対象とした第2相臨床試験で最初の患者への投与を開始。前週末比210.5円高の3015円。

 UEX<9888.T>―22年3月期第2四半期(21年4-9月)と通期の連結利益予想を上方修正。前週末比31円高の489円。

 キャリアイン<6538.T>―9月29日から10月6日の間に60万株の立会外分売を予定、短期的な需給関係の悪化を警戒する動きに。前週末比103円安の994円。

 コマツ<6301.T>―現地20日の米国株式市場で、中国・恒大集団のデフォルトが警戒されキャタピラー<CAT>が下落したことが影響したもよう。前週末比137.5円安の2730.5円。

 パルマ<3461.T>―21年9月期の単体業績予想を下方修正、期末一括配当予想を従来の9円から4円(前期実績8円)に減額。前週末比30円安の727円。

◎未確認情報などが含まれており、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ