オリコンHDが急落、21年9月期の連結業績予想で売上高と純利益を引き下げ

株式

2021/9/21 14:34

 オリエンタルコンサルタンツホールディングス(オリコンHD)<2498.T>が急落し、一時325円安の2960円を付けている。前週末17日引け後、21年9月期の連結業績予想を修正。売上高と純利益を引き下げ、嫌気された。

 21年9月期業績予想で、売上高を685億円から675億円(前期比7.3%増)に、純利益を20億5000万円から14億5000万円(同5.5%減)に引き下げ、純利益は一転して減益となる見込み。同社グループのサーバーに対する攻撃に対する復旧に向けた調査および対応のなかで、一部の案件において納品時期が当初の予定に対し遅延したことで、売上高が当初の予想を下回る見込みとなった。純利益については、サーバーに対する攻撃に対する復旧に向けた調査および対応に伴う関連費用を、特別損失に計上することが影響する。

 午後2時33分時点の株価は、前週末比225円安の3060円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ