第一三共、「トラスツズマブ・デルクステカン」について中国第2相臨床試験で最初の患者へ投与

株式

2021/9/21 16:02

 第一三共<4568.T>は前週末17日、英アストラゼネカと、「トラスツズマブ デルクステカン(HER2に対する抗体薬物複合体)について、中国でのHER2陽性の胃がん患者への三次治療を対象とした第2相臨床試験において、最初の患者への投与を開始したと発表した。

 同試験は、2つ以上の前治療歴のあるHER2陽性の治癒切除不能な進行・再発の胃または胃食道接合部腺がん患者を対象として、同剤の有効性と安全性を評価する第2相臨床試験となる。

 21日の終値は、前週末比215.5円高の3020円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ