21日のPTS注目ポイント=西松建設、大谷工業、フライト、オーケストラ、協エクシオ、ツルハHDなど

株式

PTS

2021/9/21 16:39

▽西松建設<1820.T>、1株3625円でTOB(株式公開買い付け)を実施、1500万株(自己株式を除く発行済株式総数に対する割合26.98%)を上限に自己株式を取得

▽大谷工業<5939.T>、1万株(自己株式を含む消却前発行済株式総数に対する割合11.36%)の自己株式を消却

▽フライト<3753.T>、子会社のフライトシステムコンサルティングが新次世代型マルチ決済装置「Incredist Premium II」の大口受注を獲得、受注額は非開示ながら21年3月期連結売上高の10%以上の規模、納期は22年3月期

▽オーケストラ<6533.T>、21年12月期の連結業績予想を増額、営業利益は前期比64.9%増の11億3100万円(従来予想は8億7000万円)

▽協エクシオ<1951.T>、昭電線HD<5805.T>と洋上風力発電に関する電力工事事業で業務提携

▽ディアライフ<3245.T>、マンション、アパートなどの開発を手掛けるアイディ(東京都品川区)を子会社化

▽ツルハHD<3391.T>、22年5月期第1四半期(5月16日―8月15日)の連結営業利益は前年同期比15.0%減の128億8900万円

▽ウィルG<6089.T>、外国語指導助手派遣を展開している子会社ボーダーリンクが、オンライン英会話サービスのレアジョブ<6096.T>と資本業務提携

▽アークランド<9842.T>、22年2月期第2四半期(2月21日―8月20日)の連結営業利益は前年同期比47.1%増の113億2900万円、期末配当は20円(従来予想は15円)

▽ガイシ<5333.T>、22年3月期の年間配当を60円(従来予想は48円、前期は30円)に増配

▽DNA研<2397.T>、合同会社ジーンメトリックス(大阪市中央区)と、肺がんコンパクトパネル事業展開について業務提携

▽飯田GHD<3291.T>、22年3月期の年間配当を90円(従来予想は74円、前期は74円)に増配

▽NexusB<4764.T>、男性7人組韓国アイドルグループ「BLACK LEVEL」の所属会社と同グループの日本国内における芸能活動すべての権利を有する日本専属マネジメント契約を締結

▽コスモス<6772.T>、22日に自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)で4万5000株(自己株式を除く発行済株式総数に対する割合3.08%)・7731万円を上限に自己株式を取得

▽SMK<6798.T>、22日に自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)で10万株(自己株式を除く発行済株式総数に対する割合1.54%)を上限に自己株式を取得

▽村上開明<7292.T>、22日に自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)で25万株(自己株式を除く発行済株式総数に対する割合1.98%)を上限に自己株式を取得

▽主な決算発表=日本オラクル<4716.T>

▽主な月次発表=エプコ<2311.T>、いい生活<3796.T>、西松屋チェーン<7545.T>、フリュー<6238.T>、レントラック<6045.T>

*午後4時30分時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ