AGCが一時急伸、日本に遺伝子・細胞治療薬の開発・製造設備を新設と報じられる

株式

2021/9/22 14:11

 AGC<5201.T>が急伸し、一時90円高の5790円を付けている。22日付の化学工業日報は、同社が日本に遺伝子・細胞治療薬の開発・製造設備を新設すると報じ、材料視された。

 同紙によると、イタリア拠点の技術導入などでGMP(医薬品の製造管理および品質管理の基準)対応の生産体制を構築する計画で、早ければ今年度中に最終意思決定するとしている。

 午後2時8分時点の株価は、前日比60円高の5760円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ