フライトが一時急騰、子会社が新次世代型マルチ決済装置を受注し買い人気

株式

2021/9/22 14:38

 フライトホールディングス(フライト)<3753.T>が急騰し、一時36円高の590円を付ける場面がみられた。21日引け後、子会社のフライトシステムコンサルティングが、新次世代型マルチ決済装置「Incredist Premium2」を大口受注したと発表、買い人気を集めた。

 受注金額は、取引先との守秘義務により非開示としている。納期は22年3月を予定し、22年3月期の連結業績予想には織り込み済みとしている。

 午後2時36分時点の株価は、前日比11円高の565円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ