22日の東京外国為替市場=ドル・円、109円台半ばで推移

マーケット情報

為替

2021/9/22 15:06

 22日の東京外国為替市場で、ドル・円は1ドル=109円台半ばで推移している。朝方は109円台前半で上値の重い展開となったが、国内輸入企業によるドル買い・円売りがドル・円の下値を支えるなか、中国恒大集団が23日の利払いを実施するとの報道を受けてドルを買い戻す動きが優勢となって109円台半ばまで急上昇した。その後はFOMC(米連邦公開市場委員会)の結果公表などを控えて小動きとなった。日銀は金融政策の現状維持を決定したが、市場の反応は薄かった。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ