ヤマダHD、アークランドと次世代型新業態「総合生活提案型ショッピングスクエア」を展開

株式

2021/9/22 15:46

 ヤマダホールディングス<9831.T>は21日、アークランドサカモト(アークランド)<9842.T>と、延床面積2万坪の次世代型新業態「総合生活提案型ショッピングスクエア」を22年度から展開すると発表した。

 22年には愛知県一宮市、東京都八王子市、23年には神奈川県平塚市、石川県野々市市、24年には長野県須坂市、大阪府茨木市で計6店舗の出店を予定する。ホームセンターと家電量販店の異業種がコラボレーションして商業施設を開発・運営するのは、日本で初めてとなる。

 22日の終値は、前日比4円安の472円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ