技研製、「インプラント工法」「GRBシステム」が、ドイツの鉄道の盛土補強工事に採用され工事を完了

株式

2021/9/22 16:06

 技研製作所<6289.T>は21日、同社が製造販売する杭圧入引抜機「サイレントパイラー」による「インプラント工法」「GRBシステム」が、ドイツの首都・ベルリンで鉄道の盛土補強工事に採用され、工事を完了したと発表した。

 今回の工事は、住宅街と鉄道が近接する非常に狭あいな現場だったが、すべての作業を既に施工した杭上で完結させる「GRBシステム」により、クレーンや資機材置き場などの仮設構台を不要とし、住民生活や列車運行に影響を与えることなく完工したという。

 22日の終値は、前日比30円高の4875円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ