日経平均は503円高、全33業種が上昇、値上がり銘柄数2000超

国内市況

株式

2021/9/24 10:05

 24日午前10時時点の日経平均株価は前営業日比503円40銭高の3万0142円80銭。朝方は、買い優勢で始まった。中国不動産大手、中国恒大集団の債務不安がひとまず後退し、23日の米国株式が大幅続伸した流れを受け、前場早々に3万0248円72銭(前営業日比609円32銭高)まで上昇した。一巡後は、戻り売りに上値の重い動きとなっている。ただ、下値も限定されている。

 東証1部の騰落銘柄数は値上がり2049、値下がり98。東証業種別株価指数では全33業種が上昇している。値上がり率上位業種は、海運、保険、鉱業、銀行、鉄鋼など。

午前10時ごろの値上がり率上位銘柄(東証1部)

・古野電気<6814.T>

・乾汽船<9308.T>

・旭ダイヤ<6140.T>

・明治海<9115.T>

・安永<7271.T>

午前10時ごろの値下がり率上位銘柄(東証1部)

・井筒屋<8260.T>

・シンプレHD<4373.T>

・LITALICO<7366.T>

・ニイタカ<4465.T>

・スギHD<7649.T>

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ