12日のPTS注目ポイント=エヌピーシー、サインポスト、旭化学、タマホーム、リプロセルなど

株式

PTS

2021/10/12 16:41

▽エヌピーシー<6255.T>、22年8月期連結業績予想は、営業利益が6億6100万円(前期との比較はなし)、45万株(自己株式を除く発行済株式総数に対する割合2.05%)・3億5000万円を上限に自己株式を取得

▽サインポスト<3996.T>、22年2月期第の単体業績予想を下方修正、営業利益は4億6000万円の赤字(従来予想は2億3500万円の赤字、前期は5億9600万円の赤字)

▽旭化学<7928.T>、連結子会社の旭日塑料制品(中国江蘇省)に新工場を建設

▽タマホーム<1419.T>、22年5月期第1四半期(6月―8月)連結業績は、営業利益が前期比2.1倍の27億7000万円

▽SHIFT<3697.T>、22年8月期連結業績予想は、営業利益が前期比42.7%増の57億円

▽リプロセル<4978.T>、台湾Steminent社へ追加出資

▽東宝<9602.T>、22年2月期の連結業績を増額修正、営業利益は前期比69.3%増の380億円(従来予想は320億円)

▽堺化学<4078.T>、持ち合い解消を目的に株式売り出しと自己株式取得を実施

▽OKK<6205.T>、13日付けで東証が監理銘柄(確認中)の指定を解除

▽主な増配=グッドコムA<3475.T>

▽主な決算発表=トライSTG<2178.T>、パルGH<2726.T>、セイヒョー<2872.T>、Jフロント<3086.T>、ラクトJ<3139.T>、ANAP<3189.T>、フィルC<3267.T>、ホギメディ<3593.T>、メディカルN<3645.T>、ウイングA<4432.T>、OKK<6205.T>、コジマ<7513.T>、エコス<7520.T>、ノダ<7879.T>、三光合成<7888.T>、イズミ<8273.T>、Olympi<8289.T>、日通<9062.T>、プレナス<9945.T>、近鉄百<8244.T>、柿安本店<2294.T>、ワッツ<2735.T>、CSP<9740.T>、ライトオン<7445.T>、ジェーソン<3080.T>

▽主な月次発表=タマホーム<1419.T>、TSIHD<3608.T>、トヨクモ<4058.T>、スターマイカ<2975.T>、柿安本店<2294.T>

▽主な下方修正=高島屋<8233.T>、エーアイ<4388.T>、日ペイントH<4612.T>

*午後4時30分時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ