サイゼリヤが急騰し年初来高値を更新、22年8月期は黒字浮上見通しに

株式

2021/10/14 9:56

 サイゼリヤ<7581.T>が急騰し、一時円高の3005円を付け、9月30日の年初来高値2938円を更新した。13日引け後に21年8月期の連結決算と22年8月期の業績予想を発表、今期は黒字浮上見通しを示し、買いが集まった。

 22年8月期業績予想は、売上高が1500億円(前期比18.6%増)、営業損益が70億円の黒字(前期は22億6400万円の赤字)と3期ぶりに黒字転換する見込みだ。グループでアフターコロナを見据えた出店戦略、販売戦略を推進する。また、利益体質強化のため、店舗や工場での食材ロスの削減、店舗や工場の設備改善による作業の生産性を向上していくとしている。

 同時に発表された21年8月期決算は、売上高が1265億1300万円(前期比0.3%減)、営業損益が22億6400万円の赤字(前期は38億1500万円の赤字)だった。

 午前9時55分時点の株価は、前日比320円高の2930円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ