ハーモニクが急騰、有明工場の生産能力増強を材料視

株式

2021/10/14 10:32

 ハーモニック・ドライブ・システムズ<6324.T>が急騰し、一時335円高の4940円を付けた。13日引け後、19年9月に竣工した有明工場(長野県安曇野市)の生産能力を増強するため、生産ラインを増設すると発表し、材料視された。

 今回の設備投資は、22年3月から8月にかけて総額約65億円を投じ、有明工場本棟内に小人化・自動化をコンセプトとした生産効率の高いラインを新設し、月産7万台の能力引き上げを行う。それにより、有明工場と穂高工場(長野県安曇野市)における波動歯車装置ハーモニックドライブの総月産能力は、現在の約15万台から同22万台になる見込み。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ