<個別株動向>日水、TKP、図研、トレファク、JR九州=14日後場

株式

2021/10/14 15:33

 日水<1332.T>―2工場が米国食品医薬品局(FDA)による高純度EPA医薬品の原料製造設備としての適格性審査を通過し、米国向けに医薬品原料の出荷を開始。50円高の679円。

 TKP<3479.T>―第2四半期(21年3-8月)の連結決算で営業赤字幅が縮小、5-8月期では営業黒字を確保。214円高の1867円。

 図研<6947.T>―パナソニック<6752.T>のエンターテインメント&コミュニケーション事業部イメージングBUが、同社の最新エレクトロニクス設計ソリューションなどを採用、受注総額は約1.5億円に。100円高の4170円。

 トレファク<3093.T>―第2四半期(21年3-8月)の連結決算で営業黒字計上も、5-8月期では営業赤字に。43円安の939円。

 JR九州<9142.T>―三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断「ニュートラル」を据え置いた上で目標株価を2600円(前回は2700円)に引き下げ。32円安の2603円。

◎未確認情報などが含まれており、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ