JNSが一時急騰、22年2月期の期末一括配当予想を大幅増額し買い人気

株式

2021/10/15 12:02

 JNSホールディングス(JNS)<3627.T>が急騰し、一時19円高の575円を付ける場面がみられた。14日引け後、22年2月期の期末一括配当予想を増額すると発表、買い人気を集めた。

 22年2月期の期末一括配当予想を、従来の2円から10円(前期実績2円)に、大幅に引き上げるとした。バリューデザイン<3960.T>株式の一部売却に伴い特別利益が発生。前期比で純利益が大きく増加することが見込まれるほか、企業体質の強化と新たな事業展開に備えるための内部留保を確保しつつ、安定した配当を実施していくとの、基本方針も踏まえたうえで、配当予想の増額を決めた。

 同時に発表した、22年2月期第2四半期(21年3-8月)の連結決算は、売上高が47億3200万円(前年同期比18.1%増)、営業利益が2億200万円(同20.4%増)だった。

 前場終値は、前日比6円高の555円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ