佐鳥電機が急伸、22年5月期第2四半期と通期の連結業績予想を上方修正し買い人気

株式

2021/10/15 13:52

 佐鳥電機<7420.T>が急伸。一時39円高の988円を付け、9月28日の年初来高値957円を大きく更新している。14日引け後、22年5月期第2四半期(6-11月)と通期の連結業績予想を上方修正し、買い人気を集めた。

 第2四半期業績予想で、売上高を535億円から630億円(前年同期比21.9%増)に、営業利益を4億円から8億5000万円(同3.0倍)に増額。デバイスソリューション事業で、車載向けおよびリモートワーク需要拡大による電子部品などの販売や、調達マネジメント事業の拡大が、当初予想を上回る見込み。通期予想では、売上高を1070億円から1165億円(前期比10.1%増)に、営業利益を10億円から14億5000万円(同61.2%増)に引き上げた。新型コロナウイルス感染再拡大の影響や、半導体を中心とした供給不足による影響を合理的に算定することが困難として、下期予想は据え置き、第2四半期の上ブレ分のみを織り込んだ。

 22年5月期第1四半期(6-8月)の決算は、売上高が311億2900万円(前年同期比28.8%増)、営業損益は5億1100万円の黒字(前年同期は9400万円の赤字)に転換した。

 午後1時50分時点の株価は、前日比31円高の980円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ