マザーズ指数続伸、メルカリなど主力株に買い=新興市場・15日

 マザーズ指数が続伸。海外株高を背景に東京市場が力強い展開となっており、新興市場も投資家心理の改善に恩恵を受ける展開となった。メルカリ<4385.T>、BASE<4477.T>、JMDC<4483.T>などが上昇。ティーケーピー(TKP)<3479.T>、アイドマホールディングス<7373.T>、バリュエンスホールディングス<9270.T>などが上昇した。関通<9326.T>、ライトアップ<6580.T>などが上昇。ジャスダックではウエストホールディングス<1407.T>、フェローテックホールディングス<6890.T>、シキノハイテック<6614.T>などが買われた。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ