今晩のNY株の読み筋=米9月小売売上高に注目

株式

2021/10/15 17:12

 15日の米国株式市場は、米9月小売売上高に関心が集まるとみられる。

 前回8月小売売上高は前月比0.8%減の市場予想に反し前月比0.7%増となり、これを受け一般消費財セクターは買い優勢となった。

 今回9月小売売上高はサプライチェーンの混乱が製造業を中心に幅広い影響を及ぼすとの見方もあり、市場予想は前月比0.2%減と弱気に傾いている。前月同様、市場予想に反する結果の再現は期待しにくいが、想定ほど悪くなければ、好調な企業決算が相場をけん引する可能性もありそうだ。

<主な米経済指標・イベント>

9月小売売上高、10月ニューヨーク連銀製造業景気指数、9月輸出入物価、10月ミシガン大学消費者マインド指数、ブラード・セントルイス連銀総裁およびウィリアムズ・ニューヨーク連銀総裁に発言機会

コインベース・グローバル、ゴールドマン・サックス・グループなどが決算発表予定

(日付は現地時間)

◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ