<米国株情報>ウォルグリーン、第4四半期は2ケタ増収増益で着地、外部企業への投資拡大も表明

株式

2021/10/18 10:35

 ドラッグストアチェーン大手ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス<WBA>が14日、発表した21年8月期第4四半期(6-8月)の決算を発表。売上高は前年同期比13%増の342億6200万ドル、純利益は同68%増の6億2700万ドル、調整後の希薄化後1株当たり利益(EPS)は1.17ドルとなり、売上高、同EPSともに市場予想を上回った。

 この日は、プライマリ・ケア関連サービス大手ビレッジMDの持ち株比率を現在の30%から63%に引き上げることも明らかにした。今後3年間で52億ドルを投じ、ビレッジMDの国内事業所数を27年までに新たに1000カ所増やす。また、リハビリ治療大手ケアセントリックスにも3億3000万ドルを投資する計画。ウォルグリーンのロザリンド・ブルーワーCEO(最高経営責任者)は「22年も外部企業への投資を拡大していく」としている。

<関連銘柄>

 NASD投信<1545.T>、NYダウ投信<1546.T>、上場米国<1547.T>、

 SPD500<1557.T>、NYダウ<1679.T>、NYダウブル<2040.T>、

 NYダウベア<2041.T>

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ