(再送)日工営、共同設立したみおつくし工業用水コンセッションが大阪市と公共施設等運営権実施契約を締結

株式

2021/10/18 15:37

 日本工営<1954.T>は前週末15日、グループの一員として共同で設立した、みおつくし工業用水コンセッション(大阪府大阪市)が、大阪市が実施した大阪市工業用水道特定運営事業等にかかる公募手続に従い、同日に大阪市と公共施設等運営権実施契約を締結したと発表した。

 今回の契約は、民間事業者が経済産業大臣に許認可を受け工業用水道事業者として事業を運営する国内初のスキームで、国内で初めて管路の状態監視保全から改築更新までの業務を含んだ工業用水道コンセッション事業。同社は同事業で、主に浄水場および配水場、管路の管理運営などの技術的業務を支援する。

 18日の終値は、前週末比15円高の3495円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ