(再送)Vキューブ、長野県上田市に「緊急対策ソリューション」が採用

株式

2021/10/18 15:39

 ブイキューブ(Vキューブ)<3681.T>は前週末15日、長野県上田市が新たに導入した「総合防災情報システム」の一環として、オペレーションテーブル「V-CUBE Board」と拠点間情報共有システム「V-CUBEコラボレーション」による「緊急対策ソリューション」が採用されたと発表した。

 「緊急対策ソリューション」は、災害などの有事において、紙やホワイトボードなどを用いた従来型のアナログな情報共有を変え、関係者が同じ映像や写真、地図情報等を見ながら、正確かつ迅速な情報共有を実現するソリューション。

 18日の終値は、前週末比20円安の1553円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ