株式新聞

2021年12月3日(金)

大東建託が急伸、22年3月期第2四半期の連結業績予想を上方修正し買い人気

株式

2021/10/19 10:39

 大東建託<1878.T>が急伸し、一時520円高の1万3760円を付けている。18日引け後、22年3月期第2四半期(21年4-9月)の連結業績予想を上方修正し、買い人気を集めた。

 第2四半期業績予想で、売上高を7600億円から7810億円(前年同期比6.3%増)に、営業利益を500億円から620億円(同19.8%増)に引き上げ、一転して増益となる見込み。工事の進ちょくが想定よりも進んでいることに加え、好調な入居率を背景に一括借上げ事業収入が増加していることなどを織り込んだ。

 午前10時36分時点の株価は、前日比440円高の1万3680円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ