JCRファーマが一時急伸、開発中のハンター症候群治療酵素製剤がEMAからPRIMEの指定を受ける

株式

2021/10/19 14:22

 JCRファーマ<4552.T>が急伸し、一時80円高の2925円を付けている。18日引け後、独自の血液脳関門通過技術を適用したムコ多糖症2型(ハンター症候群)治療酵素製剤「JR-141」が、EMA(欧州医薬品庁)からPRIMEの指定を受けたと発表、材料視された。

 EMAのPRIMEとは、アンメットメディカルニーズを対象とした医薬品の開発支援を強化するためのスキーム。今回のPRIME指定で、開発の早期化へ期待が高まる格好となったもよう。

 午後2時20分時点の株価は、前日比46円高の2891円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ