マザーズ指数反発、アスタリスクが連続ストップ高=新興市場・19日

 マザーズ指数が反発。海外株高などを背景に東京市場全般が買い先行の展開となり、新興市場も堅調展開。メルカリ<4385.T>、JMDC<4483.T>、オキサイド<6521.T>などが上昇。リベロ<9245.T>、日本電解<5759.T>も上昇。直近IPOのアスタリスク<6522.T>は一時連続ストップ高。ジャスダックでは岡三証高評価のフルヤ金属<7826.T>が買われた。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ