川重、福島県の会津若松地方広域市町村圏整備組合から「新ごみ焼却施設整備・運営事業」を受注

株式

2021/10/19 15:56

 川崎重工業<7012.T>は18日、福島県の会津若松地方広域市町村圏整備組合から「新ごみ焼却施設整備・運営事業」を受注したと発表した。

 同事業は、DBO方式(Design(設計)、Build(建設)、Operate(運営))で発注され、既存し尿処理施設の解体撤去、新ごみ焼却施設の設計・建設、運営業務(15年間)を行う。契約金額は251億9429万円(消費税込み)。

 19日の終値は、前日比182円安の2580円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ