日経平均340円程度安、値下がり率上位に大日住薬、日精線、東都水など

国内市況

株式

2021/10/28 10:03

 28日午前10時すぎの日経平均株価は、前日比340円程度安い2万8758円前後で推移する。午前9時12分には、同405円18銭安の2万8693円06銭を付けている。朝方から売り優勢でスタートし、株価指数先物に断続的な売りが出たことキッカケに下げ幅を拡大。売り一巡後は、戻りを試すような動きもみられたが、その動きは限定的なもよう。為替市場では、ドル・円相場が1ドル=113円80銭台(27日は113円73-75銭)で、もみ合い。

午前10時すぎの値下がり率上位銘柄(東証1部)

・大日住薬<4506.T>

・日精線<5659.T>

・東都水<8038.T>

・富士通<6702.T>

・日立物流<9086.T>

午前10時すぎの値上がり率上位銘柄(東証1部)

・航空電子<6807.T>

・メタウォーター<9551.T>

・スクリーン<7735.T>

・ホシデン<6804.T>

・SBテクノ<4726.T>

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ