東映アニメが反発、東海東京調査センターは「アウトパフォーム」継続、目標株価は2万1170円に引き上げ

株式

2021/10/28 10:35

 東映アニメーション<4816.T>が3日ぶりに反発。東海東京調査センターでは27日付で、投資判断「アウトパフォーム」(強気)を継続、目標株価は1万9000円から2万1170円に引き上げている。 同証・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ