日経平均270円程度安、JPX日経400は大日住薬、富士通、ファナックが値下がり率上位

株式

2021/10/28 11:05

 28日午前11時すぎの日経平均株価は、前日比270円程度安い2万8827円前後で推移する。朝方から売りが先行。午前9時12分には、同405円18銭安の2万8693円06銭を付ける場面がみられた。その後は、もみ合いながらも下げ渋る格好となっている。為替市場では、ドル・円が1ドル=113円70銭近辺(27日は113円73-75銭)で、足元ではやや円高方向にある。

 主要指標の1つであるJPX日経400は、前日比139.66ポイント安の1万8046.74ポイントと続落。同指数の構成銘柄では、値下がり率の上位に、大日住薬<4506.T>、富士通<6702.T>、ファナック<6954.T>がランクイン。一方、値上がり率の上位に、スクリーン<7735.T>、NRI<4307.T>、ペプチドリーム<4587.T>が入っている。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ