<個別株動向>ジースリーH、信越化、Denkei、富士通、ファナック=28日前場

株式

2021/10/28 11:51

 ジースリーH<3647.T>―新たに廃基板から希少金属資源を回収する事業として「都市鉱山事業」を開始。24円高の439円。

 信越化<4063.T>―第2四半期(21年4-9月)の連結決算で営業利益61.9%増。650円高の2万575円。

 Denkei<9908.T>―第2四半期(21年4-9月)の連結業績予想および22年3月期通期の利益予想を上方修正、1対1.5の株式分割も。123円高の1819円。

 富士通<6702.T>―第2四半期(21年4-9月)の連結決算(IFRS基準)で営業利益30.9%増も市場コンセンサスを下回る。1750円安の2万5円。

 ファナック<6954.T>―22年3月期の連結業績予想を下方修正、野村証券は投資判断「ニュートラル」に格下げ。2060円安の2万2300円。

◎未確認情報などが含まれており、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ